2000年式中古車

中古車売却はシビアな世界です。ある程度価値があるものなら、高値で買い取ってくれることもありますが、そうではない場合買取不可と言われてしまいます。誰も買い取ってくれない車の場合、逆に廃車料が発生してしまうこともあるので、損をしてしまうこともあります。そして2000年式中古車ともなると、最初からあきらめてしまっている人もいます。



しかし、ここであきらめてしまってはいけません。中古車売却は2000年式でもまだまだ大丈夫です。型式によっては、中古車売却で2000年式のものにも値段がつくことがあり、希少価値の高いものになると予想外の値段がつくこともあります。最初からあきらめてしまうのではなく、まずはさまざまなお店で買取査定をしてもらうようにして下さい。
基本的には数万円で買い取ってもらえれば良いというレベルですが、それでも廃車にしてしまうことに比べたらプラスになっている分ましです。単純に査定をしてもらうだけなら、移動する手間と時間がかかるだけです。数万円というお金に比べたら、それくらいの苦労は安いものです。

中古車売却は10年落ちになった時点が1つの分岐点になります。その場で売却してしまうか、それとも限界ギリギリまで乗り潰すかです。年配の方で金輪際乗ることは無いというなら、そのまま乗り潰すのも良いでしょう。しかし、次の自動車のことを考えているなら、少しでもお金になった方が良いでしょう。これから先のことを考えて、どの選択が良いのかしっかり決めるようにしてください。

2000年式の古い車でも、買取査定の相場より高く売ることは可能です。 まず、必ず、一社の見積りではなく、複数の会社から見積りをとってください。査定価格は、会社ごとに違います。各社ごとに、独自の基準を設定しているからです。 一社の見積りでは、相場より安く売ってしまうということも可能性としては高くなります。必ず、複数社から見積りを取るようにしましょう。 以下の無料サービスのように複数社からカンタンに見積りをとれるサイトを利用する方が多くなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

2010年式中古車
1年落ちの状態で中古車を売却するという人はけっこういます。 2010年式で売却するのも、中古車買取を利用して有利に売却できます。 ただ、2010年式でも安く見積もりされることがあります。 事故を起こ... 2010年式中古車の続きを読む>
2009年式中古車
車の価値が大きく変わるのは、ナンバープレートが付いた瞬間です。例え購入した翌日に売却するという場合でも、この時点で数十万円分も価値が落ちているのです。そしてその後中古車の価値は1年毎に少しずつ落ちて... 2009年式中古車の続きを読む>
2008年式中古車
中古車買取査定は2008年式のものだと、かなり高く評価してくれます。これは何故かというと、単純に新しいからという評価の他に、1年落ちの中古車は人気があるからです。 自動車を新車で購入するのは、とても... 2008年式中古車の続きを読む>

このページの先頭へ戻る