2005年式中古車

中古車売却で何よりも気になるのが、その車をどれだけの値段で買い取ってくれるのかということです。そしてその中で1つ覚えておいて欲しいことがあります。それは、中古車売却は5年落ちが1つのポイントになるということです。もちろん中古車にも2005年式以上のものは沢山あるので、全くもって需要がないというわけではありません。しかし、中古車売却は5年落ちから先で、一気に査定額が落ちてしまうのです。

なるべく高値で自動車を売ろうと思っているなら、最低でも中古車売却は2005年式で留めておくとよいでしょう。何年走ったのかだけでなく、どれだけの距離を走ったのかも、中古車買取査定では重要な要素です。しかし単純に車の型式のことも考えれば、やはり2005年式がギリギリのラインです。自分が欲しい車が出てきたということや、どのタイミングで売れば良いのか迷っているなら、これを1つの基準にするのも良いでしょう。

もちろんこれは絶対とは言いきれるものではありませんが、多くの場合確実な方法と言えます。中古車の価格は2~3年落ちで値落ちが激しく、3~5年落ちで値落ちがゆるやかになります。そして5年落ちから再び値落ちが大きくなります。

次々と新しい自動車に乗り換えていきたいと思うなら、5年落ちでおさえておくのが、一番お金の負担が小さく済みます。実際にどうかを知りたいなら、中古車販売情報を確認してみて下さい。2005年式を境にして、価格が急に落ちていることがわかるはずです。最終的にどのタイミングで売るかはその人次第です。しかしこういう法則があることを覚えておけば、損はしないはずです。



2005年式の車を見積もり相場より高く買い取ってもらうのは可能です。それは、いくつかの買取業者から見積り査定をとるようにしてください。買い取り査定の価格は、買取会社それぞれで異なってきます。各業者によって買取のポイントが様々だからです。一社のみの査定で決めてしまうと実際の買取相場より低価格で売ってしまう危険が高くなります。そういうわけで、複数社からカンタンに見積りをとれる複数社一括買取査定というサービスもあり、多くの方が利用しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

2010年式中古車
1年落ちの状態で中古車を売却するという人はけっこういます。 2010年式で売却するのも、中古車買取を利用して有利に売却できます。 ただ、2010年式でも安く見積もりされることがあります。 事故を起こ... 2010年式中古車の続きを読む>
2009年式中古車
車の価値が大きく変わるのは、ナンバープレートが付いた瞬間です。例え購入した翌日に売却するという場合でも、この時点で数十万円分も価値が落ちているのです。そしてその後中古車の価値は1年毎に少しずつ落ちて... 2009年式中古車の続きを読む>
2008年式中古車
中古車買取査定は2008年式のものだと、かなり高く評価してくれます。これは何故かというと、単純に新しいからという評価の他に、1年落ちの中古車は人気があるからです。 自動車を新車で購入するのは、とても... 2008年式中古車の続きを読む>

このページの先頭へ戻る